募集

募集案内

ホッとするまち。美しい時を描くまち「美幌(びほろ)」
観光物産協会職員【アドベンチャーツーリズム(AT)推進業務1名】

令和6年3月15日締切
北海道美幌町


募集


北海道オホーツクに位置する美幌町(びほろちょう)。
豊かな森林と川、広大な畑作風景、そして雄大な屈斜路湖を望む美幌峠を有する美幌町。四季折々変化する自然風景や畑作景観のほか、美幌峠の朝焼け、雲海、星空の絶景を見に、年間88万人が訪れる美しいまちです。
そんな美幌町で、お客さまを迎える観光のお仕事をしませんか? 
「自然・異文化・アクティビティ」3要素のうち、2つ以上で構成された旅行であるアドベンチャーツーリズム(AT)は、ウィズコロナ・ポストコロナ時代において世界中の旅行者が憧れ期待している観光分野です。
美幌町は、令和6年度開通に向け整備中の、阿寒・摩周国立公園「屈斜路カルデラトレイル」を歩いて楽しむトレッキングコースや、国道4本が交わる多様なサイクルコースを有しているほか、バードウォッチング、スキー、ヨガ、フィッシングなど、需要拡大が期待できる魅力的なATコンテンツが豊富に揃っています。
お客様をお迎えし、町内宿泊施設やキャンプ場、温泉施設の紹介やご案内のほか、トレイルを活用しネイチャーガイドなどをしていただきます。
応募条件は運転免許があり、自然が大好きな方。
ぜひ一緒に働きましょう!


■協力隊募集の背景は?

美幌峠には多くの観光客が訪れますが、ほとんどの観光客は、町内市街地に立ち寄ることなく、次の目的地へ向かいます。美幌町の観光における課題は通過型観光からの脱却です。ウィズコロナ・ポストコロナ時代においては、見て回る周遊型観光から、静養や体験、交流を求め楽しむ滞在型観光に変化しています。しかしながら、現在、美幌町には滞在型観光コンテンツを提供できる事業者や仕組みが少なく、体験観光を望む観光客のニーズに応えることが課題となっています。
美幌町には観光物産協会がありますが、観光に直接携わる協会員不足や、マンパワー不足などの理由から効果的な活動に至っていないことが課題です。観光物産協会と美幌町役場・商工観光課とともにATの推進と観光課題解決のため、地域おこし協力隊を募集します。


■仕事の中身は?

観光物産協会の職員としての観光業務に携わっていただきます。2年目からは以下のような業務も加わります。協会職員と、役場職員とで協力して業務にあたります。勤務場所は、JR美幌駅内の美幌観光物産協会事務所です。着任当初は、協会職員の指導のもと、基本的業務から覚えていきます。土日も業務を行っているので、シフトを組み出勤していただきます。


①基本業務;AT推進事業(1~2年目)
   (1)ロングトレイル事業
   (2)サイクルツーリズム事業
   (3)その他AT(バードウォッチング、スキー等)
②上記事業企画業務(2~3年目)
③その他、事務業務や研修受講等


①基本業務;AT推進事業(1年目)

「美幌町を知り、関係をつくる1年目」
美幌町内に住む人々、美しい風土に触れ、温泉に入ったり、特産物を食べてみたり、春夏秋冬四季折々に変化する美幌町の風景を見て、さまざまなアクティビティを体験しながら、観光に関わる町内の人々と出会い、その思いや課題に触れる1年目です。できるだけ地域の関係者と交流し友達をたくさん作り関係を築きましょう。


1.ロングトレイル事業
令和6年度開通を目指している「屈斜路カルデラトレイル=KCT」の整備に係る仕事です。美幌町のほか、大空町、津別町の3町と3つの観光協会で構成する美幌地区三町広域観光協議会の事務局として、プロモーションや情報発信を行います。
<業務詳細>
・推進主体となる美幌地区三町広域観光協議会の事務局業務を行います。
・維持管理等のためKCTコースの笹刈り整備業務の契約発注などを行います。
・北海道東トレイルの重複ルートであることから、管理運営者との業務分担を行います。
・開通後のKCT利用計画づくりを行います
(最初は協会職員担当者の補佐を行っていただきますのでご安心ください)

2.サイクルツーリズム事業
美幌観光物産協会で所有するサイクルや、美幌町で所有するサイクル(ロード・ファット・電動)を観光客等に貸し出すレンタル事業を行っています。美幌峠や美幌博物館、峠の湯びほろ、みどりの村キャンプ場、また町内の飲食店・カフェ等へ自転車で行くモデルコースを設定し、情報発信を行うことで、観光客利用の拡大を図ります。町内施設や飲食店とのコラボにより利用者特典を設ける等の企画を作成します。
<業務例>
・モデルコース(カフェ巡りコース、ランチコース、美幌峠往復チャレンジコースなど)にできるルートを調査し、所要時間や体力などの測定を行い、MAPやPV等を作成、広くPRします。
・美幌峠往復完走者等への特典(認定証、道の駅利用クーポン券、町内施設宿泊券)などの企画、PRを行います。

3.その他AT事業
<業務詳細>
・美幌町内で体験可能な、町内ガイド事業者の既存体験プログラムメニューの紹介宣伝を行い、発展的にはガイド事業者と協働した企画などを立案・推進します。
・道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」を訪れる観光客に対し、観光ガイドを行い美幌町内への誘客を図ります。(外国人へのご案内もしていただきます(カタコトでも、通話アプリを活用してもいいです))
・美幌観光物産協会HPやSNSを活用したAT情報の発信・プロモーションを図ります。



②発展業務;企画作成(2~3年)

「チャレンジの2~3年目」
1年目の基本経験を活かし、美幌町の観光資源・コンテンツを熟知したうえで、有効に活用できるプランを立案し、役場や観光事業者と協働しながら実践します。
オフシーズンにも観光客を呼び込めるような企画を検討、作成します。


③その他事務業務、研修受講等

協会各予算・事業の執行に係る事務業務のほか、必要な研修の受講など協力隊として必要な業務を行います。


■美幌町の風景やまちのこと

美幌町公式HP
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/

美幌観光物産協会公式HP
https://www.bihoro-k.com/

美幌観光物産協会公式Facebook
https://www.facebook.com/bihorokanko/


■こんな方におすすめ!

・山や川、自然が好き
・人と関わることが好き
・おもてなしが好き
・アウトドアや登山、サイクリングやトレッキングが好きな方。


募集要項

◎募集対象

【応募条件(必須)】
・普通免許を所持していること
・地域おこし協力隊の地域要件に該当すること
 (3大都市圏の都市地域、政令指定都市等(過疎、山村、離島、半島等に該当しない市町村)から転出し、任期中は美幌町に居住及び住民票の異動ができること)
・年齢、性別は問いません
【求められるスキル・経験】
・エクセル・ワード・パワーポイント・Eメール等、PCの基本的な操作ができること


◎募集人数

1名


◎勤務地

北海道網走郡美幌町字新町3丁目 JR美幌駅舎内
美幌観光物産協会 事務所


◎勤務時間

・土日勤務のあるシフト制(週休2日)
・月の休日日数:カレンダーの土・日・祝日の日数と同日数
・年末年始休暇:12月31日~1月3日
・有休日数:6か月勤務後に条件を満たした場合最大10日付与、以降1年ごとに美幌観光物産協会就業規則に応じて付与。


◎雇用形態・期間

・観光物産協会職員
・令和6年4月~勤務開始予定(時期についてはご相談ください)
・1年更新 最長3年


◎給与・賃金等

月額 170,000円~198,500円
期末手当 6月・12月
通勤手当 月額2,000円(町内居住に限る)
寒冷地手当 11月~3月 14,580円
時間外手当 1,601円×24時間


◎待遇・福利厚生

・【保険】社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)に加入。
・【住居】要相談
・【備品】業務に必要となる活動費は予算の範囲内で確保。
     パソコン等の必要機材などは協会で準備。


◎申込受付期間

2024年2月1日 ~2024年3月15日


◎審査方法

【応募手続き】
⑴提出書類
  ・応募用紙

募集


募集

   応募用紙はこちらからダウンロードお願いします
⑵提出先
 下記まで郵送またはメールにて提出してください。
 〒092-0015  北海道網走郡美幌町新町3丁目
        美幌観光物産協会 信太宛
 e-mail shida@bihoro-k.com
⑶締切 
 2024年3月15日(金)必着


【選考流れ】

1次選考:書類選考
  ↓
2次選考:締切に関わらず 随時面接を実施します
  ↓
選考結果通知
※受付期間中に採用決定、締切する場合があります


もどる